Windowsメール(設定確認):SMTPS

かつて一般的だったSMTP(25番ポート)でのメール送信設定をより安全なSMTPS(465番ポート)で送信するように設定を変更します。
  1. Windowsメールを起動します。
    キャプチャ画像
  2. 「ツール(T)」→「アカウント(A)」をクリックします。
    キャプチャ画像
  3. 設定確認を行うメールアカウントを選択し「プロパティ(P)」をクリックします。
    キャプチャ画像
  4. 「詳細設定」のタブを開き、以下の内容を変更します。
    キャプチャ画像
    送信メール(SMTP)(O) 465
    このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q) チェックします

    ※こちらはPOPをご利用のお客様のみ。IMAPをご利用の方は不要です。

    受信メール(POP3)(I) 995
    このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C) チェックします
  5. 続いて、[サーバー]タブを選択し、以下の内容を変更し、[設定(E)]をクリックします。
    キャプチャ画像
    受信メール(POP3)(I)
    ※IMAPをご利用の方は不要
    送信メール(SMTP)(U)

    このサーバーは認証が必要(V) チェックが入っていることを確認して[設定]ボタンを押します
  6. 送信メール サーバーの設定を確認します。
    キャプチャ画像
    メールサーバー設定を確認します。
    受信メール サーバーと同じ設定を使用する(U) チェックが入っていることを確認して[OK]ボタンを押します

以上で設定は終了です。後は[OK]ボタンで画面を閉じてご利用ください。