個人情報について

SYNAPSEプライバシーポリシー

  • 制定:2001年 12月 1日
  • 改定:2004年 11月 1日
  • 改定:2005年 4月 1日
  • 最終改定:2022年 6月1日

ポリシー制定の目的

当社は、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるものまたは個人識別符号が含まれるもの(以下「個人情報」といいます。)の重要性を深く認識し、その情報を適切に管理することが当社の社会的な責務であると考え、以下の取り組みを実施しております。

SYNAPSEプライバシーポリシー

  1. 当社は、社員に対する情報セキュリティの教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門毎に管理責任者を置き、個人情報の必要かつ適切な監督に努めます。
  2. 当社は、取得したお客様の個人情報について、組織的、人的、物理的および技術的な必要かつ適切な安全管理措置等を講じることにより、個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
  3. 当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を取り扱うに当たり、お客様との契約の履行、より良い商品・サービスの開発、およびお客様への有用な情報を提供するなど、その利用目的をできる限り特定し、また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを原則禁止いたします。
  4. 当社は、お客様から個人情報をご提供いただいた場合、お客様に速やかに利用目的を通知または公表すると共に、利用目的の達成に必要な範囲で、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  5. 当社は、お客様にご提供いただいた個人情報を、あらかじめお客様の同意を得た場合を除き、他の事業者など第三者(電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン第15条10項ほか、同法で除外される者を除きます。)に提供いたしません。ただし、個人情報の保護に関する法律27条1項1号から7号に定める次の各号に該当する場合は、お客様の事前の同意を得ることなく、お客様の個人情報を第三者に提供する場合があります。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
    5. 当該個人情報取扱事業者が学術研究機関等である場合であって、当該個人データの提供が学術研究の成果の公表または教授のためやむを得ないとき(個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)。
    6. 当該個人情報取扱事業者が学術研究機関等である場合であって、当該個人データを学術研究目的で提供する必要があるとき(当該個人データを提供する目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)(当該個人情報取扱事業者と当該第三者が共同して学術研究を行う場合に限る。)。
    7. 当該第三者が学術研究機関等である場合であって、当該第三者が当該個人データを学術研究目的で取り扱う必要があるとき(当該個人データを取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)。
  6. 当社は、前条の規定にかかわらず、正当な利用目的の実施に必要な範囲において、お客様の求めに応じ原則として第三者へのその提供を停止することとしており、その個人情報の提供内容および提供方法を、あらかじめお客様に通知し、またはお客様が容易に知り得る状態に置くなどの措置を実施したときは、個人情報を第三者に提供する場合があります。
  7. 当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を当社が業務を委託する会社に預託する場合、その委託先に対し、個人情報の保護にかかわる契約を締結し、お客様の個人情報の取扱いに関する安全管理の遵守を指示し、漏えいの防止、再提供の禁止など、必要かつ適切な監督に努めます。
  8. 当社は、お客様が提供された個人情報の開示、訂正または削除などを希望される場合は、あらかじめお知らせした当社対応窓口までご連絡頂くことにより、原則的に合理的な範囲内で速やかに対応させて頂きます。
  9. 当社は、お客様の個人情報保護に関係する日本の法令、電気通信事業者ガイドライン、その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を継続的に適宜見直し、その改善に努めます。
  10. 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、変更することができるものとします。変更後のプライバシーポリシーは、当社所定の方法により、利用者に通知し、または当社ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

その他具体的事項につきましては、「個人情報の取り扱いについて」にてご確認ください。

〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町6-1
株式会社シナプス
代表取締役社長 竹内勝幸

ページ最上部へ

ページ最上部へ