Mail7.X(設定確認):IMAP4S

IMAP4Sでの設定確認の説明です。POP3Sでの設定確認はこちら。
  1. Mailを起動します。
    キャプチャ画像
  2. メニューバーの「メール」→「環境設定」をクリックします。
    キャプチャ画像
  3. 「アカウント」をクリックし、[アカウント情報]タブにある以下の内容を確認します。
    キャプチャ画像
  4. このアカウントを使用 チェックします
    アカウントの種類 IMAP
    説明 任意の名前を入力
    メールアドレス メールアドレスを入力
    氏名 任意の名前を入力
    ※ここで入力した名前は、メールを送信した際に [送信者名]として受信者に通知されます。
    受信用メールサーバー poXX.synapse.ne.jp
    メールアドレスの@より右側を入力
    ユーザー名 メールアカウント名を入力 メールアドレスの@より左側を入力
    パスワード メールパスワードを入力
    送信用メールサーバー(SMTP) ”説明”にて入力した任意の名前を選択します
    TLS証明書 なし
    XXは数字が入ります
  5. 「送信用メールサーバ(SMTP)」→「SMTP サーバリストを編集」をクリックします。
    キャプチャ画像
  6. [アカウント情報]タブをクリックし、以下のように各項目を入力します
    キャプチャ画像
  7. 説明 任意の名前を入力
    サーバ名 poXX.synapse.ne.jp
    メールアドレスの@より右側を入力
    TLS証明書 なし
    XXは数字が入ります
  8. [詳細]タブをクリックし、以下のように各項目を入力し「OK」をクリックします。
    キャプチャ画像
  9. カスタムポートを使用 選択し(チェックし)465を入力
    SSL(Secure Sockets Layer)を使用 チェックします
    認証 パスワード
    ユーザー名 メールアカウント名を入力 メールアドレスの@より左側を入力
    パスワード メールパスワードを入力

  10. [メールボックスの特性]タブは、お客様の任意の設定になります。
    キャプチャ画像
  11. [詳細]タブをクリックし、以下の内容を確認します。キャプチャ画像
  12. 新規メッセージを自動的に受信するときに含める チェックします
    すべての添付ファイルを自動的にダウンロード チェックします
    IMAPパスの接頭辞 空欄
    ポート 993
    SSLを使用 SSLを使用
    認証 パスワード
    サーバが対応している場合はIDLEコマンドを使用 チェックします

ページ最上部へ

ページ最上部へ