MacOS X(10.6) 手動設定編

MacOS X(10.6)でのインターネット接続設定方法を説明します。
  1. 「アップルメニュー」(画面左上のリンゴのマーク) →「システム環境設定...」 を選択します。
    (またはDockの「システム環境設定」をクリック) システム環境設定
  2. 「ネットワーク」をクリックします。
    ※「ネットワーク」がない場合は、「すべてを表示」をクリックして、画面下側に表示 される一覧から「ネットワーク」をクリックして下さい。 ネットワーク
  3. 「Ethernet」をクリックし「IPv4の構成」→「PPPoEサービスを作成...」を選択します。 イーサネット
  4. ”サービス名”に任意の名前を入力し「完了」をクリックします。 名前を付ける
  5. 以下のように各項目を入力します。 PPPOeサービス名
  6. ※表全体を見るにはテーブルを横スクロールしてください。
    PPPoEサービス名 synapse(任意)
    アカウント名 接続アカウント@synapse.ne.jp
    (例:a000000a@synapse.ne.jp)
    パスワード 接続パスワード
    パスワードを記憶 チェックします
    メニューバーにPPPoEの状況を表示 チェックします(任意)
  7. 「詳細...」ボタンをクリックし、[PPP]タブにある項目を以下のように設定し「OK」をクリックします。
    ※全て任意の設定になります。
    ※「必要なときに自動的に接続」にチェックしている場合、
    Webブラウザなどの起動により、インターネットに自動的に接続します。
    自動接続させたくない場合はチェックしません。 詳細
    ※表全体を見るにはテーブルを横スクロールしてください。
    必要なときに自動的に接続 チェックします
    接続を続ける為に30分おきにメッセージを表示 チェックしません
    接続を解除するまでの待機時間 チェックしません
    ユーザーがログアウトするときに接続を解除 チェックします
    ユーザアカウントを切り替えたときに接続を解除 チェックします
    PPPエコーパケットを送信 チェックします
    詳細なログを作成 チェックしません
  8. 「接続」ボタンをクリックし接続を確認します。 接続

ページ最上部へ

ページ最上部へ