利用方法:メーリングリスト

メーリングリスト管理者の手引

メーリングリストの登録・開設ありがとうございます。
シナプスのメーリングリストは、majordomoというメーリングリスト管理ツールを使用しています。
メーリングリストを開設された方が、そのメーリングリストの管理者となります。

majordomoでは、 管理者がmajordomo(majordomo@ml.synapse.ne.jp)に対してコマンド(命令文)を明記したメール(以降、コマンドメールと呼びます)を送ることで各種設定を変更することができます。
以下に、メーリングリスト(以降、MLと略す場合もあります)の運用方法例について説明します。

1.コマンドメールの基本的な書き方
メールの基本形式は、下記のようになります。
宛先:majordomo@ml.synapse.ne.jp
件名:空(なにも書かない)
内容:コマンド名(スペース)変更前の内容(スペース)変更後の内容
コマンド名(スペース)変更前の内容(スペース)変更後の内容

注意:日本語(全角)は使えません。半角英数字のみをご使用ください。
メールには署名は付けないでください 。

各コマンド行は一行書きにしてください。(1コマンドの途中で改行をいれないでください。)
なお上記例にもありますが、コマンドを複数行書くことはできます。

以下の文章中では、お客様の開設されたメーリングリストの名前
(例:メールアドレス hogehoge @ml.synapse.ne.jp のうち hogehoge の部分)
をリスト名として示しています。

2.登録完了通知がきたらパスワードを変更しましょう
メーリングリストの開設連絡が届きましたら、セキュリティの確保の為、メーリングリストを管理するためのパスワードを変更してください。
3.管理者が出来ること (基本編)
ⅰ. MLの管理パスワードを変更する 【コマンド:passwd】(※必ず行ってください)
パスワードを変更するためには
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
passwd リスト名 現在のパスワード 新しいパスワード (※新しいパスワードは10文字以内)
※メーリングリストの初期パスワードは「登録完了通知メール」に記載されています。
例えば、hogehoge というメーリングリストを開設申込をして、現在のパスワードが oldpass となっていた場合、下記のように記入するとnewpassが新しいパスワードとなります。
passwd hogehoge oldpass newpass
ⅱ. MLの説明文(ML紹介や入会手順)を登録する 【コマンド:newinfo】
メーリングリストがどのようなメーリングリストであるかの説明文を登録することが出来ます。
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
newinfo リスト名 パスワード

~~~お客様のメーリングリスト説明文~~~
~~~***************~~~

newinfoの次の行からEOFの直前までが登録されます。
なお、上記内容は、他の人が
info リスト名
というメールを送ると、登録内容を自動返答するようになっています。
ⅲ. MLの入会メッセージを登録する 【コマンド:newintro】
メーリングリストへ登録された時点で、登録アドレスへ送信される入会メッセージを変更することが出来ます。
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
newintro リスト名 パスワード

~~~ようこそ○○○メーリングリストへ~~~
~~~***************~~~

EOF
newintroの次の行からEOFの直前までが登録されます。なお、この内容はメーリングリストへ登録された時点で登録アドレスへ自動的に送信されます。
ⅳ. MLにメンバーを登録する 【コマンド:subscribe】
メーリングリストにメンバー登録を行ないます。
※管理者アドレスは既に登録されています
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
approve パスワード subscribe リスト名 登録したい人のメールアドレス
これで、メンバーの登録が終了します。
例えば、hogehoge というメーリングリストに、
newname@po.synapse.ne.jpという人を追加したい場合には、
approve パスワード subscribe hogehoge newname@po.synapse.ne.jp
hogehoge @ml.synapse.ne.jp に、
newname@po.synapse.ne.jpという人が新しくメーリングリストに加わります。
ⅴ. MLからメンバーを削除する【コマンド:unsubscribe】
メーリングリストからのメンバー削除を行ないます。
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
approve パスワード unsubscribe リスト名 削除したい人のメールアドレス
これで、メンバーの削除が終了します。
ⅵ. ML登録済みのメンバーを確認する【コマンド:who】
メーリングリストに登録済みのメンバーを確認します。
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
approve パスワード who リスト名
これで、メーリングリストに参加しているメールアドレス一覧を取得できます。
管理者が出来ること(詳細編)
ⅰ. config(設定)ファイルを変更して各種設定変更を行う
メーリングリストの各種設定を変更するには、configコマンドで設定ファイルを入手し、その内容を書き換えることにより可能です。
ⅱ. configファイルの取得方法
各種設定を変更するには、まず、configファイルを入手します。
下記のメールをmajordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、 件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
config リスト名 パスワード
上記メールを送信すると以下のようなメールが送られてきます。
>>>>config リスト名 パスワード

config設定内容

#[Last updated 日付]
>>>>の次の行から、#[日付] の前の行までを変更することにより各種設定変更が可能になりますので、この部分をコピーして下さい。
ⅲ. configファイルの書換方法
a. MLの返信アドレスを変更する
MLへの返信時のメールアドレスを特定のアドレスにしたい場合は、

reply_to=希望メールアドレス

という1行をconfigファイルに追加します。
majordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
newconfig リスト名 パスワード

コピーしたconfig設定内容

reply_to=希望メールアドレス
EOF
これにより、返信したときに宛先がリスト名 @ml.synapse.ne.jpとなります。
b. メールの最大サイズの設定を変更する
MLの1通あたりの最大サイズを変更したい場合は、
(初期設定は 40000 Byte)

maxlength=XXXXXXXXX

という1行をconfigファイルに追加します。

※XXXXXXXXXには希望する容量の上限をByte単位で指定します。
  1KB = 1024Byte です。

下記のメールをmajordomo@ml.synapse.ne.jp宛に、件名には何も記入せず、本文に下記のように書いて送ってください。
newconfig リスト名 パスワード

コピーしたconfig設定内容

maxlength=XXXXXXXXX

EOF
これにより、XXXXXXXXX Byteまでのメールが送れるようになります。
例1) リストに投稿できるメールのサイズをデフォルト 40000Byte → 50000Byte に変更する
newconfig リスト名 パスワード

コピーしたconfig設定内容

maxlength=50000
EOF