オンラインマニュアル

大容量ホスティングとインターネット接続がパックになったサービス。御社のインターネット戦略に最適なパートナーです。

オフィスパック・プラス
オンラインマニュアル

メール

Windows Live メールの設定例

シナプスでは、メールサーバーへの接続に POP3 over SSL / SMTP over SSL をご利用いただけます。 メールソフトとメールサーバー間の通信内容(パスワードやメール内容)が暗号化され、より安全に送受信いただけます。

ソフトウェアの設定には、メールアドレス登録完了時に表示された情報、またはシナプスが発行した「ご契約登録証」に記載されている情報が必要ですので、お手元にご用意ください。

  1. Windows Live メールを起動します。
    キャプチャー画像
  2. 「ツール(T)」→「アカウント(C)」をクリックします。
    キャプチャー画像
  3. 「追加(A)」をクリックします。
    キャプチャー画像
  4. “電子メールアカウント”を選択して「次へ(N)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  5. 以下のように各項目を入力し「次へ(N)」をクリックします。 キャプチャー画像
    電子メールアドレス(E) メールアドレス
    パスワード(P) メールパスワード
    表示名(D) 任意
    ※ここで入力した名前は、メールを送信した際に
    [送信者名]として受信者に通知されます。
    電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する(C) チェック不要
  6. 以下のように各項目を入力し「次へ(N)」をクリックします。
    キャプチャー画像
    受信メールサーバーの種類(M) POP3
    受信サーバー(I) pop.お客様ドメイン名
    ポート(P) 110
    このサーバーはセキュリティで
    保護された接続(SSL)が必要(L)
    チェック不要
    ログインに使用する認証(U) クリアテキスト認証
    ログインID(電子メールアドレスと異なる場合)(L) メールアドレス
    送信サーバー(O) smtp.お客様ドメイン名
    ポート(R) 587
    このサーバーはセキュリティで
    保護された接続(SSL)が必要(Q)
    チェック不要
    送信サーバーは認証が必要(V) チェックが必要
    ※受信メールサーバー、送信メールサーバー名は、
    「po.お客様ドメイン名」や「mail.お客様ドメイン名」での設定も可能です。
     
    POP3 over SSL / SMTP over SSLを利用する場合
    受信メールサーバーの種類(M) POP3
    受信サーバー(I) 注1 plusXXXXX.office.synapse.ne.jp
    ポート(P) 995
    このサーバーはセキュリティで
    保護された接続(SSL)が必要(L)
    チェックが必要
    ログインに使用する認証(U) クリアテキスト認証
    ログインID(電子メールアドレスと異なる場合)(L) メールアドレス
    送信サーバー(O) 注2 plusXXXXX.office.synapse.ne.jp
    ポート(R) 465
    このサーバーはセキュリティで
    保護された接続(SSL)が必要(Q)
    チェックが必要
    送信サーバーは認証が必要(V) チェックが必要
    ※ XXXXXにはお客様ごとに異なる数字が入ります
    注1 「ご契約登録証」記載の「POP3Sサーバ(受信・暗号化通信用)」が入ります
    注2 「ご契約登録証」記載の「SMTPSサーバ(送信・暗号化通信用)」が入ります
  7. 「完了(F)」をクリックします。
    キャプチャー画像
    これで Windows Liveメール の設定は完了です

「オンラインマニュアル」トップへ

ページ最上部へ

ページ最上部へ