オンラインマニュアル

大容量ホスティングとインターネット接続がパックになったサービス。御社のインターネット戦略に最適なパートナーです。

オフィスパック・プラス
オンラインマニュアル

メール

Microsoft Outlook 2010(IMAP)の設定例

ソフトウェアの設定には、メールアドレス登録完了時に表示された情報、またはシナプスが発行した「ご契約登録証」に記載されている情報が必要ですので、お手元にご用意ください。

  1. Microsoft Outlook 2010を起動します。
    キャプチャー画像
  2. 「次へ」をクリックします。
    キャプチャー画像
  3. ” 「はい(Y)」”にチェックを入れ「次へ」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  4. ”自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)”にチェックを入れ 「次へ(N)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  5. ”インターネット電子メール(I)”にチェックを入れ、「次へ(N)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  6. 以下のように各項目を入力し「詳細設定(M)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
    名前(Y) 任意の名前を入力します
    電子メールアドレス(E) メールアドレスを入力します
    アカウントの種類(A) IMAP
    受信メールサーバー(I) plusXXXXX.office.synapse.ne.jp
    送信メールサーバー(SMTP)(O) plusXXXXX.office.synapse.ne.jp
    アカウント名(U) メールアカウント(メールアドレス全体)を入力します
    パスワード(P) メールパスワード
    パスワードを保存する(R) チェックします
    メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合にはチェックボックスをオンにしてください(Q) チェックしません
    「次へ」ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする(S) チェックします
    XXXXXは数字が入ります
  7. ”インターネット電子メール設定”の画面が表示されます。
    キャプチャー画像
  8. [送信サーバー]タブをクリックします。 ”送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)”にチェックし、”受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)”を選択します。
    キャプチャー画像
  9. [詳細設定]タブをクリックします。
    “使用する暗号化接続の種類” / “サーバーのポート番号” を以下のように変更し「OK」ボタンをクリックします。

    “使用する暗号化接続の種類(E)”:「なし」⇒SSL
    “受信サーバー(IMAP)(I)”:「993」 ⇒「993」

    “使用する暗号化接続の種類(C)”:「なし」⇒SSL
    “送信サーバー(IMAP)(I)”:「25」 ⇒「465」 
    キャプチャー画像
  10. 「次へ(N)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  11. テストが行われます。 ”状況”がどちらとも「完了」となっていることを確認し、「閉じる(C)」ボタンをクリックします。
    キャプチャー画像
  12. 「完了」をクリックします。
    キャプチャー画像

「オンラインマニュアル」トップへ

ページ最上部へ

ページ最上部へ