PHP バージョン 5.4 / 7.4 の提供終了とPHP バージョン 8.1 への自動バージョンアップのお知らせ

2022年3月23日

「ホスティング・プラス」「オフィスパッ ク・プラス」をご利用中のお客様へのご案内となります。

平素より、SYNAPSE(シナプス)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

組織専用サービス「ホスティング・プラス」ならびに「オフィスパック・プラス」にて提 供している PHP について、ホームページ改ざん等のリスクを避け、安全にサービスをご利用いただけるよう「PHPバージョンの提供ポリシー」に従い、PHP バージョン 8.1 への自動バージョンアップを実施し、同時に間もなくセキュリティ問題の修正がサポートされなくなる PHPバージョン 7.4 の提供を終了いたします。

これに伴い、お客様にて対応が必要となるケースがございますので、下記をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

サービスをご利用中のお客様にはご面倒をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

1. 自動バージョンアップ・提供終了の概要

今回定めた「PHPバージョンの提供ポリシー」に従い、PHPバージョン 5.4/7.4については、以下の日程で自動バージョンアップおよび提供終了させていただくこととしました。

● PHPバージョン 5.4

自動バージョンアップ後のバージョンPHP 8.1
自動バージョンアップ(1回目)2022年8月9日(火)
自動バージョンアップ(2回目)2022年10月18日(火)
自動バージョンアップ(3回目)2022年12月13日(火)
自動バージョンアップ(最終)/提供終了日2023年2月14日(火)

● PHPバージョン 7.4

自動バージョンアップ後のバージョンPHP 8.1
自動バージョンアップ(1回目)2022年8月9日(火)
自動バージョンアップ(最終)/提供終了日2022年10月18日(火)

2. 自動バージョンアップによる影響について

  • 下記のような事象により、一部のお客様ホームページが正常に動かなくなる可能性があります
    1. ホームページにアクセスできない
    2. ホームページを修正できない
    3. ホームページの問い合わせフォームから送信できない

3. 自動バージョンアップによる影響の確認

PHPバージョン 5.4/7.4をご利用中のお客様すべてが自動バージョンアップの対象ですが、実際に影響を受けるかの確認をいただけますようお願い申し上げます。

  1. 「オフィスパック・プラス」「ホスティング・プラス」のシナプスサーバー内でホームページを運用している
  2. PHPバージョン 5.4 もしくは 7.4を利用している
  3. PHPプログラムを利用している
    • PHPプログラムとは主に以下のようなものです
      • WordPress(ワードプレス)や MovableType(ムーバ ブルタイプ)といったブログシステム
      • メールフォームや掲示板など

上記1-3すべてに該当する場合、今回の自動バージョンアップの影響を受ける可能性があります。更に下記をお試しいただき、ホームページが正常に動作することをご確認ください。

自動バージョンアップもしくは、手動により最新のPHPバージョンに変更いただき、ホームページが正常に動作する事をご確認ください(自動バージョンアップの日程に関係なく、お客様サービスカウンターより、いつでも手動で最新のPHPバージョンへの変更をお試しいただけます)。

  • ホームページが正常に動作する場合: 今回のバージョンアップの影響を受けません。何のお手続きも必要ありません。
  • ホームページが正常に動作しない場合: いったん元のPHPバージョンに戻していただき、次項の通りプログラムの修正等、対応をお取りください。

4. ご対応手順

  • ご利用中のPHPプラグラムの配布サイト等にて、推奨しているPHPバージョンのご確認や最新版のプログラムのダウンロード・更新を実施・ご検討ください。
  • 外部に委託してホームページを製作された場合など、本お知らせを委託先事業者に共有いただき、ご相談いただきますようお願い申し上げます。

5. その他

ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

シナプスサポートセンター
電話:099-813-8699(受付時間 9:00 - 21:00 年中無休)
メール:support@synapse.jp

ページ最上部へ

ページ最上部へ