ウイルス

まずは、ウイルスについて簡単に説明します。
ウイルスというのは、インターネットからダウンロードしたファイルや、電子メールに添付されたファイルがコンピュータに侵入し、異常動作を起こしたり、データを破壊したりするプログラムのことです。ウイルスが侵入した状態を「感染」といいます。このウイルスを除去するには「ワクチン」と呼ばれるウイルス駆除ソフトを使います

ウイルスに感染しないためには、不用意に身に覚えの無い人からのメールに添付されてるファイルを開かない事が第一です。 大手パソコンメーカーやプロバイダーの名で、ユーザー宛に添付ファイル付きのメールが送られてくる事はまずないので、要注意。そして、より、的確にウイルスの感染を防止するには、ウイルス対策ソフトを導入し、常時、パソコンのデータなどを自動的にチェックするように設定するという方法が、一番の手段といえます。もちろん、新種のウイルスに対応するためにも、こまめにパターンファイルといわれるウイルス駆除をするためのファイルを更新することも必要です。

また、ブラウザによってはバージョンが古いとウイルスに感染してしまう可能性が高くなる場合もありますので、なるべく最新のものを利用しましょう。

万が一「ウイルスにご注意」的メールが来たらそれを他の方に無差別にメールで知らせるのはチェーンメールといっていたずらの可能性が高いですので、無視しましょう。
なお、シナプスではメール経由でのウイルスを自動的にチェックし、安全な形で配送する「シナプスアンチウイルスサービス」を全メールアドレスに無料にて提供しております。

なるほど広場 トップページへ