インターネットって何?

インターネットというのは、世界中の様々なネットワーク(コンピュータ同士を繋いだもの)を相互に繋いだ世界規模のコンピュータネットワークです。

つまり、インターネットに繋ぐことが出来るコンピュータ同士なら、世界中どこの人とでも情報交換が出来るんです。

今でこそ、初心者でも比較的簡単に利用できる「インターネット」ですが、もともとは軍事目的で作られたモノなんです。知ってましたか?知らなかったという方のために、簡単にではありますが、その歴史をたどってみましょう。

1957年に、ソ連が世界初の人工衛星:スプートニクを打ち上げたことで、アメリカは軍事利用が可能な科学技術分野で世界をリードするため、国防総省内に、ARPA(アーパ:高等研究計画局)という組織を作りました。

その後、様々な技術が開発され、1969年、ARPAにより、全米4箇所にあるコンピュータ同士を繋いだ、ARPAnet(アーパネット)が開始されました。これが、インターネットの起源であると言われています。

その後も、様々な技術が開発、改良されていき、1990年にARPAnetは解消され、世界初のダイヤルアップ接続サービスを提供する商用プロバイダが誕生し、1992年に日本で初めてのインターネットサービスプロバイダが誕生しました。

なお、シナプスは1995年に設立され、創業を開始しました。
そして現在、インターネットは、我々の生活に様々な形で活用されるようになりました。

なるほど広場 トップページへ