作るために

自分のホームページを持って、情報発信をしたり、交流の場を設けたり、はたまた日記を書いてみたりするには、いくつかの方法があります。

  1. プロバイダで用意されているホームページ作成ツールを使う
  2. ホームページ作成ソフトを使用して自分でホームページを作る
  3. ホームページ製作業者に委託する

1.の場合は、無料で提供している場合が多くあり、簡単な操作でホームページを作ることが出来ます。 簡単に出来る反面、ある程度決まったデザインのものになります。

2.の場合は、市販されているホームページ作成ソフトや無料のソフトなどを使用して自分でホームページを作成し設置します。好きなデザインで作ることが出来ますが、ソフトの使い方を覚えたり、ホームページについての基礎的な知識が必要になります。

3.の場合は、ホームページを製作する業者に委託する方法です。見栄えも機能もいいものができますが、ある程度の費用が必要になります。

なるほど広場 トップページへ