インターネット用語集

【不正アクセスって何?】

 あるコンピュータやサーバに接続する権利を持たない人が、ソフトウェアの不具合やパスワード盗用などを悪用してネットワーク越しに接続をし、不正にコンピュータやサーバにアクセス、あるいはそれを試みることで
す。
 代表的な例は、OSやアプリケーションソフトなどに存在するセキュリティ上の弱点(セキュリティホール)を利用してコンピュータを不正に操作したり、保存されているデータやプログラムの削除や書き換えを行ったり、メールの覗き見やパスワード窃取、メールサーバを悪用し、迷惑メールをばらまいたり、コンピュータを利用不能な状態に追い込んだりする行為などが挙げられます。
 
不正アクセスによる被害はインターネットの普及と共に急増していることから、国内では1999年に不正アクセス禁止法が成立し、2000年より施行されております。 
さまざまな不正アクセス行為が多発していますので、すくなくともパスワードの管理には十分ご注意下さい。

(2004/7/30 掲載)
何ソレ集一覧へ戻る