インターネット用語集

【コンパクトフラッシュカード(CFカード)って何?】

コンパクトフラッシュカードは、デジタルカメラで撮影した写真を画像データとして保存する小型の記憶媒体として非常に活躍しています。また、PDA(モバイル端末の一種)での各種データ保存する記憶媒体として利用されています。また、カメラ屋さんにコンパクトフラッシュカードをご持参すると、デジタルカメラで撮影した写真を現像してくれます。なお、現像はお手持ちのプリンタでも可能です。

暑さ3ミリで縦横4センチぐらいの四角形と、非常にコンパクトな形ですが、記憶容量は8MB~数GBまで種類が豊富にあり、対応できる機器も増加してきています。

なお、デジタルカメラで使用される記憶媒体は、コンパクトフラッシュカードだけではなく、スマートメディアやメモリースティックなど、記憶媒体の種類も増え、製造元や機種によって違います。

(2004/4/24 掲載)
何ソレ集一覧へ戻る