インターネット用語集

【ナローバンドって何?】

フレッツ・ADSLや光ファイバーのBフレッツが、高速通信回線として「ブロードバンド」と呼ばれるのに対して、アナログ電話回線やISDNなど、通信速度の遅いインターネット回線を「ナローバンド」と呼びます。100倍以上の通信速度の差や、いくらつないでも料金が定額であることから、ナローバンドからブロードバンドへの移行が進んでいますが、利用できるエリアで言えば電話線さえあればつながるナローバンドはまだまだ重要です。

(2003/12/05 掲載)
何ソレ集一覧へ戻る