インターネット用語集

【PPP(ぴーぴーぴー)って何?】


電話回線を主としたナローバンド(低速回線)を使ってインターネット接続を確立する際に、利用するプロトコル(約束事)です。

現在利用されているプロトコルでは一番一般的なものなので、殆どのプロバイダがPPPに対応しています。

なので、パソコンがPPPに対応していれば、パソコンの種類(WindowsやMac)や電話回線の規格に関係なく、世界中どこででもインターネット接続を確立出来ます。

もちろん、シナプスもナローバンド接続の際にはPPPプロトコルをお使い頂きます。
(2005/06/16 掲載)
何ソレ集一覧へ戻る