インターネット用語集

【P2P(ピアツーピア)って何?】

インターネットを介して、不特定多数のパソコン間で直接通信を行う技術です。

 当技術は音楽ファイルをインターネット上で共有するソフト「Napster」の登場がきっかけで爆発的に普及し、現在はP2P技術を利用したソフトは数多く存在しています。
 著作権を侵すような違法性の高い通信に当技術が使われることがある為、一般的には良い印象を持たれていない場合もありますが、最近ではP2P技術を利用したインターネット無料電話「SKYPE(スカイプ)」が登場したりと、今後のP2P技術の進化が期待されています。
(2005/06/06 掲載)
何ソレ集一覧へ戻る