インターネット用語集

【IEEE 802.11って何】

「IEEE 802.11」は、無線LANの通信規格で、無線LAN導入時にどの通信規格に対応した無線LANルータと無線LANカードを選ぶかがポイントとなります。
それぞれの通信規格は次の通りです。

◆IEEE 802.11a 
 ・周波数帯域【5GHz】、最大通信速度【54Mbps】
 ・対応機は、若干割高
 ・データ転送速度が【IEEE 802.11b】よりも高速である。
 ・5GHz帯は電波干渉を受ける可能性が低い。

◆IEEE 802.11b
 ・周波数帯域【2.4GHz】、最大通信速度【11Mbps】
 ・無線LANの主流規格であるため、対応製品が多い。
 ・2.4GHz帯は電子レンジなどが同じ帯域を使用するため、
  電波干渉を受ける可能性がある。

◆IEEE 802.11g
 ・周波数帯域【2.4GHz】、最大通信速度【54Mbps】
 ・IEEE 802.11bとの互換性がある。
 ・データ転送速度が【IEEE 802.11b】よりも高速である。
 ・2.4GHz帯は電子レンジなどが同じ帯域を使用するため
  電波干渉を受ける可能性がある。
 ・【IEEE 802.11b】の上位互換の規格であるため
  【IEEE 802.11b】と互換性がある。

通信規格を決めたら、最新のセキュリティに対応しているか、設定がしやすいかなどもポイントとなるようです。

無線LANって何?
https://www.synapse.jp/support/oh_i_see/basic/glossary/cgi/?n_027

(2004/2/2掲載)
何ソレ集一覧へ戻る