インターネット用語集

【MPEG (エムペグ)って何?】

MPEG (エムペグ)とは、映像データの圧縮方式です。画像の中の動く部分だけを検出し保存することでデータを圧縮しています。

それぞれ、MPEG-1からMPEG-4までの各規格が定められていて、再生品質に違いがみられます。

MPEG-1では、再生時に動画と音声合わせて1.5Mbps程度のデータ転送速度が必要となるため、画質はVHSのビデオ並みになっております。
MPEG-2では、再生時に動画と音声合わせて4~15Mbps程度のデータ転送速度が必要となるため、画質はハイビジョンテレビ並みです。

MPEG-4では、携帯電話や電話回線などの通信速度の低い回線を通じた、低画質、高圧縮率の映像の配信を目的とした規格で、動画と音声合わせて64kbps程度のデータ転送速度で再生できるように目指しています。

このように、近年、インターネットを通して動画や音声などの様々なマルチメディアコンテンツを入手・利用できるようになったときに、楽しめるように日々、開発が進められています。

(2004/9/27掲載)
何ソレ集一覧へ戻る