インターネット用語集

【ADSLって何?】

ADSL:えーでぃーえすえる/Asymmetric Digital Subscriber Line訳せば、非対称電子加入者線となるが、一般に加入者線と呼ばれるアナログ回線(銅線:メタルケーブル)を使って、高速通信を実現する技術xDSLのうち、送信データより受信データが圧倒的に多い、一般のインターネット利用に適しているのが、ADSL。下り(インターネットからパソコンへのデータ受信速度)1.5Mbps~8Mbpsないし十数メガ、上り(パソコンからインターネットへのデータ送信速度)512Kbpsの高速通信を実現する。最低でもISDNの10倍以上の通信速度が可能となる、2001年ブロードバンド(広帯域高速)回線の目玉である。
何ソレ集一覧へ戻る