インターネット用語集

【メモリーって何?】

メモリーでなく、メモリ、という説もあるが正確には
RAM(らむ):Random Access Memory
なのである。端的に言えば、パソコンで同時に仕事させられる量というか、作業ができる机の広さとも言うべきか。メモリが大きければ、大きいほどパソコン内でいくつかの計算や処理を同時に行えるし、複数のファイルを開いて作業することができる。またメモリが大きいほど処理速度が速い。現在、市販のパソコンは64MB(ろくじゅうよんめがばいと)が主流だが、音声や動画など、快適なマルチメディア環境が必要な場合は、128MB、256MBが必要であろう。
何ソレ集一覧へ戻る