インターネット用語集

【専用線って何?】

専用線:せんようせん
お客様方がご家庭から、インターネットに接続したい時だけ、ダイヤルアップして(電話をかけて)使ってる回線は、通常の電話音声通信にも使う、一般公衆回線。これは基本料金に加えて、使った時間だけ料金が加算される完全従量課金。
これに対し、必要な時にダイヤルアップするのではなく、常時インターネットにつながりっぱなしの回線を独自にひいた回線、これが専用線です。これは基本料金のみの完全固定料金。専用線には、回線容量(64Kbps~1.5Mbps~)や回線品質(容量帯域の専有か、共有か)などにより種類があり、価格帯も月額2万円代から数百万円代まで様々。仕事にインターネット使い出すと、情報の即時性が意思決定や、商談受注に大きく影響を及ぼすので、専用線は不可欠です。
何ソレ集一覧へ戻る