「アンチウイルス for WEB」について

「アンチウイルス for WEB」について

「アンチウイルス for WEB」って何?

「アンチウイルス for WEB」は、ホームページのウイルス感染やスパイウェアによる危険性をチェックし、安全なページだけを表示させ安心してインターネットをお楽しみいただくためのサービスです。
このサービスは、シナプスをご利用の方であれば、無料で利用できます。

「アンチウイルス for WEB」の特長

  • かんたんな手続きと設定で、安心してホームページを閲覧
  • 危険性のあるサイトはエラー表示され、感染を防止
  • シナプスが常に最新のウイルスやスパイウェアの定義情報を更新。お客様は最初の設定だけでOK!
  • ウイルスの「振る舞い予測」により、亜種ウイルスにも迅速に対応

「アンチウイルス for WEB」の流れ

閲覧しようとしたホームページにウイルスやスパイウェアの危険を検出し、次のような画面を表示し、該当サイトをブロックします。

「アンチウイルス for WEB」検知報告

「アンチウイルス for WEB」を利用するための手順

「アンチウイルス for WEB」は、お申し込みいただいたその日から無料でご利用いただけます!
以下に、その手順についてご案内いたします。

  1. お客様サービスカウンターに入室します
  2. 「アンチウイルス for WEB」の「次へ」をクリック
  3. 「アンチウイルス for WEB 設定方法ページへ」(解除の場合は「アンチウイルス for WEB 解除方法ページへ」)をクリック
  4. 設定方法(または解除方法)が表示されますので、画面に従ってパソコンの設定をしてください
  5. これで完了です

「アンチウイルス for WEB」ご確認事項

  • 当サービスを利用し、ホームページ等を閲覧する場合、すべてのデータの危険性をチェックするためダウンロード速度等が低下します。
  • 当サービスと「有害サイトブロック」を同時に利用することはできません。
  • 稀に画像がうまく表示されない場合があります。その際は、ブラウザで再読み込み(リロード)を行ってください。
  • 当サービスはシナプスで接続している場合にのみご利用いただけます。他社プロバイダ経由での接続ではご利用いただけません。
  • 当サービスは、危険性のあるページのブロックを完全に保証するものではありません。当サービスでも全く検知されない新種のウイルスやスパイウェアの出現により危険性がのこります。
  • 当サービスでは、以下のタイプのファイルは、ウイルススキャンできません。
    • 設定したブラウザ以外でホームページを閲覧した場合
    • FTPやhttps:// で始まるアドレスのページ
    • パスワードによる暗号化や分割された圧縮ファイル
    • ArcManager4.0 以降で作成されたAMG ファイル
    • LHA/LZH(16bit,32bit)による圧縮ファイルのうち、-h2 、lh6、lh7形式のもの
    • MacOS(漢字Talk)で動作するプログラム
  • 当サービスは、定期、不定期に限らず、点検、修理、改良などの事由により、サービスを一時的に停止することがあります。サービス停止時は、事前告知を前提としますが、緊急を要する作業などの場合は、予告無く停止することもございます。
  • 当サービスは、何らかの都合により、予告無くその内容が変更されることがございます。