迷惑メール検知率向上の取り組みについて

2020年7月31日
2020年9月28日追記

日頃よりシナプスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

シナプスでは、シナプスのメールアドレスに届く「迷惑メール」検知率向上のための取り組みとして、今秋に機器の入れ替えを実施することをお知らせします。

なお、今回入れ替える機器の仕様変更により、一部のお客様において、迷惑メールが正しく振り分けができなくなるという影響がございます。お手数ですが、下記をご確認のうえメールソフトの設定追加にご協力くださいますよう、お願いいたします。

影響と対処方法について

影響が出る理由
機器の変更にともない、迷惑メールのヘッダに付加される情報も変更となるため

(現在の機器)X-SPAM: MEIWAKU

(入れ替え後の機器)X-SPAM: SPAM

影響のあるお客様
シナプスが提供する「迷惑メールフィルター」サービスで、迷惑メールの処理として「迷惑メールのヘッダにX-SPAM: MEIWAKUをつける」を選択されているお客様
※当該のお客様には、個別にメールでご案内の予定です。
実施日
2020年10月24日
実施日までに以下設定の追加をお願いいたします。
対処方法

ご利用のメールソフトで迷惑メールの振り分け設定に「X-SPAM: SPAM」を追加してください。

  • 現行の「X-SPAM: MEIWAKU」の設定を変更せずに、残したまま「X-SPAM: SPAM」の設定を追加してください。
  • 機器の入れ替えは今秋の予定ですが、この設定は本日時点で追加していただいても差し支えありません。
  • 当社による機器の入れ替え後も「X-SPAM: MEIWAKU」の設定が、そのまま残っていても支障はありません

※設定手順は以下をご覧ください。
「迷惑メールフィルターサービス」仕様変更に伴う設定追加のお願い
https://www.synapse.jp/info/cgi/?pr2020082001&ref=top

シナプスは、これからも迷惑メール検知率向上の取り組みを続けてまいります。

ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

シナプスサポートセンター
電話:099-813-8699(受付時間 9:00 - 21:00 年中無休)
メール:support@synapse.jp

ページ最上部へ

ページ最上部へ