「AcroBiz CloudPBX / Standard」の提供開始について
~シナプスのサポートセンターを支えるノウハウが詰まったクラウドPBXサービス~

2019年7月31日

日頃よりシナプスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

シナプスのサポートセンターを支えているクラウドPBXとサポートノウハウが一つになった、クラウドPBXサービス「AcroBiz CloudPBX / Standard(アクロビズ クラウドピービーエックス スタンダード」の提供を開始しますので、以下の通りお知らせします。

PBXとは?

社内に置かれ、内線・外線などを制御する電話交換機のことです。 そして、クラウドPBXでは、シナプス光でんわ(光IP電話)回線に接続されたセキュアなインターネットサーバー上にこのPBXの機能を置くことで、従来のPBXではできなかった複雑な電話のコントロールを可能にしています。

AcroBiz(アクロビズ)とは?

Acroはギリシャ語のakrosを語源とし、「高い」「先端の」という意味があります。シナプスの法人向けサービスブランドAcroBizには、お客様のビジネスをより高めるため、先端的なサービスをご提供したいというマインドを込めています。

1.商品企画の背景

シナプスサポートセンターを見学された地元の企業様から 「こんな機能を我が社にも導入したい」 というお声をいただいたのが「AcroBiz CloudPBX」誕生のきっかけです。
地域密着インターネットサービスプロバイダーとして誕生から24年、お客さまに安心してインターネットをご利用いただくためにサポートセンターを重視し、自社スタッフと自社開発システムにこだわって、センターを運営しています。そしてお客様からのご期待にこたえ続けるため、現場の声を拾いながら、システムの根幹であるクラウドPBXの改良を地道に重ねてまいりましたが、この度、シナプスサポートセンターを支える「技術」と「知識」を一体化させたサービスとして企画開発、提供することとなりました。

2.Acrobiz CloudPBXについて

  1. ① 地元の安心感…鹿児島の市外局番099や通話料無料0120がご利用可能です。
  2. ② 業務効率・品質向上…電話の稼働モニタリングや録音機能など、お客様満足度向上につながる機能満載。
  3. ③ コスト削減…ほとんどの設定変更がクラウド上で行えるので、低コストでスピーディな運用が可能。

3.こんなお悩みをお持ちの企業さま

  1. ① コールセンター/サポートセンターの立ち上げを検討している。
  2. ② アナログのPBXのコスト削減をしたい。
  3. ③ 現在の電話業務を見直し(業務効率・品質向上)て、お客様満足度向上につなげたい。

4.ご提供スケジュール

  1. ・受付開始日 2019年8月1日
    ※ご提供エリアは当面、鹿児島市限定となります。

本サービスに関するお問い合わせ先

シナプスサポートセンター
電話:099-813-8699(受付時間 9:00 - 21:00 年中無休)
メール:support@synapse.jp

ページ最上部へ

ページ最上部へ