サポート掲示板

記事が属するツリーの記事を全て表示します 【13858】ハードディスクの吸出し wtz 09/11/28(土) 6:24

【13865】ついでに surume 09/11/28(土) 20:42
【13867】Re:ついでに wtz 09/11/29(日) 6:00
【13868】ハードディスクケース wtz 09/11/29(日) 6:17
【13869】いいわけ wtz 09/11/30(月) 10:14

 surume  - 09/11/28(土) 20:42 -
パスワード
電源がUSB一本からだと電力不足で認識されない場合があります。
頭にきたついでに 教えとくよ

ここのサポートでレスを完全否定されたのは初めてみましたよ。
皆さん それなりの根拠があってレスしているわけですので、
完全否定するのではなく 「試してみます」とか 言い方もあるでしょう。
引用なし
 wtz E-MAILWEB  - 09/11/29(日) 6:00 -
パスワード
>電源がUSB一本からだと電力不足で認識されない場合があります。

私のは USB を2箇所使うタイプです。

>ここのサポートでレスを完全否定されたのは初めてみましたよ。

完全否定したつもりはなかったんですが…
ジャンパーピンをつける?あの小さな部品が今手元にないというのもありますが。
ごめんなさい。
引用なし
 wtz E-MAILWEB  - 09/11/29(日) 6:17 -
パスワード
今までハードディスクケースの名前?を書いて置かなかったので書いておきます。
COREGA 社の型番 CG-U2HDC25V2 です。
引用なし
 wtz E-MAILWEB  - 09/11/30(月) 10:14 -
パスワード
少々長くなりますが…

私が最初に買ったのは PC9801 NS/E ハードディスク20MB というやつで、
このハードディスクは本当は IDE なんだけど SASI だか SGSI だかに偽装?している
という話でした。その後何やかやで液晶画面がだめになって、分解して見たところ
ジャンパーピンはささっていませんでした。
(もしかしたら差込口?で設定されるようになっていたのかもしれません。)

その後いろいろあってまだまだ持ち歩くには重かったころの FM V (二つ)が
ハードディスクを認識しないという症状があって具体的には、どちらも起動後には
ハードディスクが回転するんですが、すぐに停止して認識してくれないという
状態でした。(百回に一回は起動してたかも…)
これは現在のハードディスクケースにいれたときと同じ状態です。
ちなみにそのハードディスクにはやはりジャンパーピンはついていませんでした。
その後いろいろあって Thinkpad を二台手に入れたんですが液晶がだめになるなどで
使えなくなり、そのうちの一台が今回ちゃんと動くやつでした。
そしてやはりジャンパーピンはついていませんでした。
(「試しにさしてみます」と書けなかったのは、
私が余分なジャンパーピンを持っていなかったからです)

これらからノートパソコンの IDE にはジャンパーピンはつけないようになって
いるんだと思い込んでいました。
今回ちょっと検索してみてはじめて、ジャンパーピンの必要な外付けの
ハードディスクがあるということを知りました。
(ちなみに今回のハードディスクケースの取扱説明書には
ジャンパーピンの設定端子には「何もつけない」と書いてあります。)


私はプロじゃない、という発言には実際お金をもらった事がないということのほかに
サポート掲示板での私のサポートのやり方があります。
まず質問者が掲示板で質問があったとします。私はわからないなりに検索して調べて
また質問者に質問したりして状況を理解しようとします。
(ほかに私より詳しい方がいて問題が解決するならそれでよし)
そこでの回答をまた参考にして、検索してまた質問をして、その繰り返しです。
つたない方法ですが8割くらいは解決してるんじゃないかという自信があります。
(私はほかに初心者掲示板
http://cgi3.synapse.ne.jp/~wtz/sendai/bbs/wforum.cgi?id=beginner
を運営していますがそこと同じ運営方針をとっています。

つまり私が言いたかったのは、私はプロ(知識を持っている人)ではなく
少しはましな検索能力と人より多い時間(私は統合失調症です)をもった
素人だということです。

もともと[#13864]で書こうとしたのはこれほどではなくもっと短いものでしたが、
プレビューして投稿しなかったらしく、掲示板に反映されていないのを見て
目の前が真っ暗になってしまいました。それで短く書いたら「完全否定」と
言われてしまったわけです。怒らせてすいませんでした。
引用なし
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.